top of page

雨降りのこんな日は・・・

いつもご覧頂きありがとうございます。クラシックホーム店主でございます。


寒さから逃れ暖かくなってきたと思った矢先で黄砂→雨→けっこうな風→雨→晴れ&黄砂→みたいなややこしい天気でございます。


雨の日は内勤作業に限るでとオカンが言ってたので(多分言ってました)事務作業と新しくなったHPブログの更新をせっせとしております。


さて、過去の事例を掘り起こして更新しとるわけですがここにきていろんなお客様が居られていろんなお客様に助けられてきたな~とシミジミしながらコーヒーも2杯目に突入しました。


少し昔話を・・・

こんな私も若い頃がありまして23歳の夏から不動産会社の営業を経験し、40歳の年に突然独立して今は48歳です。


突然独立ってなんやねん(笑)まぁ何の下準備もなく突然独立です

※因みに悪いことして解雇と違います。


何となく入った業界が今の仕事です。


アメリカンドリームみたいな仕事ちゃうの?と思って入ったのがホンネですがどんな仕事もうまく当たればアメリカンドリームでしょう。


アメリカンドリームは夢がありますが実際このコロナ禍で自分は何を提供する事が出来るやろうか?


そんなことを日々悶々と考えております。


コロナ禍で自宅に目を向ける方が多くなってきました。


会社に出社するばかりか自宅や外で仕事をこなす時代が到来したのです。


これによりネット社会も大きく変わったのではないでしょうか?


テレワークという言葉も出てきました。


この『テレワーク』を私は電話だけで仕事するって事かなと思っていました(恥)


私のような間違いをしない為にテレワークを調べてみるとこう書いてありました。


テレワークとは勤労形態の一種で情報通信技術を活用し場所や時間の制約を受けずに、柔軟に働く形態を言う。「tele=離れた所」と「work=働く」をあわせた造語とあります。

(ネット参照・抜粋)


造語やったんですね それも知らんかったわ。


それにしても「制約を受けず柔軟に働く」ってのはいいもんですね。


考えてみると会社まで出勤するために駅近い場所に家必要でしょうか?


デュアラーって言葉(造語)も出てきたように今の自宅を置いておいたとしても郊外の環境の良い場所にもう一つ家を構えてテレワークしながら家族と余暇を過ごすのも新しい選択肢として登場してきました。


私は灯をともすプロジェクト(仮称)というもの少し前から考えています。

環境の良い=人里離れたという解釈を改めそういう場所に密にならない程度分散し地域に人が戻る事で活性化し灯りをともし始める。(我ながら凄いいい取り組み)


そんな事に注力し時代に合った物件やサービスを形にしていきたいと思っています。


灯をともし、家値(かち)を上げる事で満足度を高めていけるような取り組みを考えます。


当社では中古住宅や空き家に目を向け『家具家電付きリフォーム』を提案しています。

リフォーム後に家具家電が設置された状態でローンを組めれば?


毎月の支出を抑えながらにして快適な住まいが手に入る!?


そんな事もご相談にのりますのでお気軽にどうぞ!


このままではコーヒー3杯目に突入しそうなのでリフォームの見積もり届けてきます。


ほなまた(^^)/



 

最後にクラシックホーム店主よりお願いです。


こんな物件持っているんだけど活かせないだろうか?


親の代からの家は古くって誰も近づかないんだけどどうしようか?


チカラを貸してくださる方や情報提供してくださる方も募集しています。










コメント


bottom of page